HOME >  他のムダ毛処理方法 >  抑毛剤

脱毛クリーム以外のムダ毛処理方法

抑毛剤

抑毛剤はムダ毛の成長を鈍らせて毛が伸びるのを抑える成分が配合されています。脱毛とは考え方が若干異なるムダ毛処理の方法で、今生えている毛を取り除く除毛とは違い、成長を阻害することでムダ毛を目立たなくさせます。

抑毛剤の特徴

抑毛剤には毛の成長を遅らせるために役立つ成分が配合されていますが、大豆イソフラボンやパイナップル酵素などの植物由来の成分が配合されている場合が多いのが特徴です。肌に大きな負担を与えずにムダ毛のお手入れができます。

大豆イソフラボンとは

抑毛剤に配合されていることが多い大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと似た作用があり美容効果が高いことで知られていますが、毛根組織の働きを抑制する効果も期待できると言われています。

パイナップル酵素とは

あなたは生パイナップルを食べた時に舌にピリっとした刺激を感じたことがありませんか?これがパイナップルに含まれる酵素の働きによるもので、タンパク質を分解する働きをもたらします。パイナップル酵素も毛根組織の働きを抑制すると考えられます。

抑毛剤は使いやすい

ローションタイプの商品が多いためムダ毛のお手入れがしやすい特徴もあります。主成分は植物由来の成分で構成されているため、肌に余計なダメージを与えにくい特徴があります。脱毛クリームにも抑毛剤と似た成分が含まれている場合があります。

抑毛剤のメリット

お肌に大きな負担をかけずにムダ毛の処理をしたい方にとって最適な方法になります。肌の弱い方やお子様でも安心してお使い頂けるほど安全性の高い成分で構成されている商品がとても多いです。

お手入れしにくい部位も使用可能

自分で行うお手入れが難しいと考えられるデリケートゾーンのお手入れにも安心して活用できます。顔も自分で除毛しにくい部位ですが、抑毛剤なら肌に負担を与えずに少しずつケアできると考えられます。

徐々に良い結果をもたらします

肌に優しい成分が配合されているためいつの間にか素肌がきれいになったり、毛穴の開きが目立つ方が使用すると次第に毛穴が目立たなくなるメリットもあります。

抑毛剤のデメリット

時間が掛かる毛の成長を遅らせて徐々にムダ毛処理をするため、実際に脱毛効果を実感できるまでにはある程度期間を要します。気になる部分に塗布してからすぐに脱毛効果が得られるものではありません。平均すると大体3ヶ月から半年くらい使い続けてようやく気にならない程度になる方が多いです。

使用を止めると元通りになる?

使用を止めてしばらく経つと今まで通り毛が生えてくるため、長期間に渡って使い続ける必要があります。止め時を判断するのが難しいと考えられます。

人によっては効果が出ない

抑毛剤を使っていても何の変化が見られない方もいます。あくまでも抑毛効果は理論上のもので、100%全ての方に効き目があるとは言い切れません。

関連ページ