HOME >  知識 >  永久脱毛クリーム

脱毛クリームのマメ知識

永久脱毛クリームとは

永久脱毛クリーム?と、首をかしげる人も多いのではないでしょうか。

毎回脱毛処理をする手間が面倒で永久的に脱毛効果を得たいと考える方も多いです。果たして永久脱毛クリームとは何なのか、確認してみましょう。

永久脱毛の定義

脱毛の処理永久脱毛という言葉にハッキリとした定義はありませんが、二度と毛が生えてこない処理方法、というイメージをお持ちではないでしょうか?

実は、毛を二度と確実に生えてこなくする方法というものは今のところありません。唯一それに最も近いのが電気針(ニードル)脱毛で、アメリカではこれが永久脱毛と呼べる「唯一の方法」であるとしています。

今流行の光脱毛や医療レーザー脱毛は、永久脱毛とは呼べません。ましてやクリームで永久脱毛するなどあり得ない話です。

永久脱毛クリームなんて存在しない

永久ではない「永久脱毛」とまでは呼べなくても、使い続けることで徐々に毛を薄くしていって最後には全く生えなくすることができる、そんな脱毛クリームがあるのでは?と考える方もいらっしゃるでしょう。

しかし先に結論を言ってしまえば、答えはNOです。

毛が生えてくるのは発毛組織の毛乳頭があるからです。この毛乳頭を破壊して毛を生えなくするのが、いわゆる「脱毛」です。

脱毛クリームはクリームという性質上、毛穴の内部に入り込んで毛乳頭まで届くということは考えにくいですし、仮に毛乳頭までクリームが届いてダメージを与えたとしたら、毛穴の内部は大ダメージを受け、酷い炎症が起こるでしょう。

脱毛クリームの効果

脱毛クリームはあくまでも、皮膚の表面に生えている毛を溶かして処理する脱毛剤として活用するものです。即効性があり、素早くムダ毛を処理したい時に活躍する除毛剤といえます。毛を溶かす成分だけでなく、毛の成長を遅らせる効果が期待できる抑毛成分が配合されている除毛クリームなら徐々に脱毛処理の回数を減らす効果は期待できます。

永久脱毛とは異なる脱毛法ですが、とても手軽で気になった時にすぐ実践できる脱毛として多くの方が実践しています。

関連ページ